イベントに合わせてみよう

旅行の目的地は迷わず決められる、という人もいるかもしれません。しかしその一方で、行きたいところばかりで決められない、という人がいても不思議ではありません。そこで旅行先を決めるためのヒントをご紹介しましょう。まずおすすめしたいのは、イベントから目的地を決める方法です。ここでのイベントとは、地域で行われている伝統行事などのことで、お祭りや神社仏閣の祭礼もふくみます。もともと観光地として有名な土地も、イベントがある日は通常とは違う雰囲気になるのでその日をねらって訪れる価値はあります。ただし、地元の人はもちろん観光客も多いタイミングなので、宿泊施設や移動手段の予約は早めに行いましょう。

 

人生をふりかえる旅もおすすめ

有名な観光地に行くことだけが旅行ではありません。自分だけの旅として、これまで住んでいた場所を訪問してみることをおすすめします。家があった場所はもちろん、通っていた学校に行くと思い出がよみがえります。地域の再開発で当時のおもかげがまったくないこともありますが、変化を楽しむのも面白いかもしれません。引っ越しの経験が少ない場合は、引っ越してしまった友人や遠くに住んでいる親戚などに会いに行くのもおすすめです。知らない土地で見聞を広めるのを目的として、会うのは短時間にすれば相手に負担はかかりません。メールなどでいつでもコミュニケーションできる時代ですが、直接会って話すのもよいものです。観光地ではなくても知らない土地を訪れると、意外な発見があるかもしれません。